声優を目指す方に!声優の教科書 基礎編 ダイジェスト

声のプロになるには

声のプロとは言ってもお仕事はいろいろあります。

人物やキャラクターになりきる声優。
映像の内容やストーリーを解説するナレーター。
イベントの司会やDJなど。

でも、声のプロになるのに必要なのは結局才能なんじゃないの?
と思っている人は多いんじゃないでしょうか?
それは違います。

声がいいからプロになれるのではありません。
技術を磨けばプロになれるんです!
誰一人として同じ声の人はいませんよね。
どの人の声もとっても素敵な個性なんです。
ですので、技術をしっかり磨けばどの人でも声のプロになれる可能性があるんです。

dvd2

美しい発音をするためには、鼻濁音と無声化をマスターすることがとても大切になってきます。

鼻濁音

まずは鼻濁音です。
つまり濁音を鼻にかけて発音するということです。

特にがぎぐげごは普通に発音すると美しくありませんので、鼻にかけて発音すると美しくなります。

鼻濁音の例外

でも例外があります。
それは、濁音が頭にきた場合です。

dvd3

上記の様に、学校(っこう)、銀行(んこう)、具合(あい)、原稿(んこう)、このように頭に来た場合が例外となります。

外来語や擬音も例外になります。

dvd4

ガソリン(そりん)、ゲコゲコ(こげこ)、ゴトゴト(とごと)などです。

無声化

続いては無声化です。
50音の中には無成果をすると文章が美しく聞こえるものがあります。
これはある程度決まっています。

無声化すると美しく聞こえるもの

dvd5

きくしすちつひふぴぷしゅ

これらの音は原則無声化をすると綺麗に聞こえます。
最初は意識しないとできませんが、反復攣縮を繰り返すことでできるようになります。

関連商品

バラエティから医学ものまで、変幻自在の声を操る声優:中村郁が、声優になるために必要な発声法、発音、日々の練習法をレクチャー。
また、様々なキャラクターが登場するアニメーションのイラストに合わせ、中村郁が一人で演じ分け、その表現方法について解説します。
by amazon
声優を目指す人、「声」を仕事にしたい人、学校の演劇部、劇団の発声練習に欠かせない1冊。声優としての身体づくりから始まり、発声法、アクセント、リズムなどを修得していく。言葉を自在に操るための技術を写真やイラストでわかりやすく解説。ひとりでも、仲間同士でもトレーニングできる内容になっている。
by amazon

動画投稿者様

atossinternational

「声優になりたい!」 そんな夢を叶えるDVD

変幻自在の声と突出した読解力を武器に、様々な現場で活躍する声優:中村郁が、
声優になるために必要な技術について解説する、声優のための教則DVD。

発声法、発音、日々の練習法をレクチャーする他、
様々なキャラクターを中村郁が一人で演じ分けるデモンストレーション映像、アテレコ練習用映像も収録。

声優になるために必要な技術とは?
声優はどんな現場で仕事をしている?
どうすれば声優になれる?
その答えを全て凝縮したDVDです。

icon-quote-left 出典:声優の教科書 基礎編 – youtube  icon-quote-right

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。