まるで写真!?化粧をするかのように描き上げるハリーポッター:Drawing Harry Potter [Heather Rooney]

今回はHeather Rooneyという方のライブペインティングをご紹介させていただきます。
かなり高いクオリティーとともに各要所で見せるテクニックは勉強になること間違いなし。
出来上がったイラストはまるで写真と見間違えるような仕上がりです!

本編

まず下書きを描いていきます。 0:10
下書き

下書きはこの後、頭髪部分を少し描き加えて終わります。 0:20
まだハリーという感じがしませんね。
下書き2

ここで髪を黒、茶色、白を使って塗っていきます。 0:30 
髪
髪2

その後、目の周りを塗っていきます。 1:00
目の周り

塗っていく工程を見ていると人の顔が、 1:18
このようなパーツでできていたのかと勉強になります。
パーツ

目の部分だけ取れそうなくらいギャップが見て取れます。 1:39
目

眉毛も隙間をあけながら描いていき、後に肌色を塗ります。 1:45
眉毛
眉毛2

中央に塗らない部分を作りながら鼻を描きテカりを演出します。 2:27
鼻

唇までできあがるとパッキングしたハリーに見えてきますね。 2:38
唇

複数の肌色を使って塗っていくさまが化粧をしていくように見えます。 3:01
複数の肌色

仕上げに首や服、背景を描いていますが  3:33
もうどう見てもリアルなハリー・ポッターですね!
背景は後々に見ると絵全体の迫力を増す効果があるように感じます。 
仕上げ
背景

完成です!!

完成

関連商品

マーカーイラストを描くための初心者向け入門セットです。ほどよく各色相の色が揃っていますので、色選びに迷うことがありません。
by amazon
鮮やかな発色、優れた定着性、なめらかな書き心地を実現する高品質芯。濃淡の表現もしやすい。
by amazon
この本では、「クロッキー」という、線のみで形をつかまえていくデッサンを解説しています。クロッキーは、目の前にあるもののかたちを瞬時にとらえられる「眼」と「感覚」をやしなうための練習・作業・訓練です。
by amazon

動画投稿者様

Heather Rooney
My Facebook Page: https://www.facebook.com/ArtistHeathe…
Prismacolor colored pencil drawing of Daniel Radcliffe as Harry Potter.
Music: Harry Potter – Remixed by Andrew Gerlicher, The Time To Run (Finale) by Dexter Britain
icon-quote-left 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=maW0KmHs_sM  icon-quote-right

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。