もはやラーメン漫画ではなく、ラーメンに人生を捧げた家族と料理研究家の物語『ラーメン食いてぇ!』

Webコミックサイト「モアイ」の新人発掘能力は素晴らしい!

講談社のWebコミックサイト「モアイ」に掲載されるや、一瞬で話題となり拡散された『ラーメン食いてぇ!』。
私も友人の勧めるTweetで、思わず全9話、一気読みしてしまいました。
読後感は、9話とは思えないほどの重厚なストーリーで、良質な映画を観終えた後のようなハッピーな気持ちになりました。

最初に言っておきますが、私はラーメンマニアではありません。
でも、ラーメンを取り巻く主人公たちの人生模様に取り込まれてしまい、これを読んだあとはラーメン屋に走り込みました(笑)

たった一杯のラーメンへの思いが主人公たちの人生を変えていく

妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・紅。
ウイグルでのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野を彷徨う羽目になった料理研究家・赤星。
心ない同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵。
一杯のラーメンへの思いが彼らを変えていく。(出典:http://goo.gl/N2eXYS)

タイトルからして、読む前は「孤独のグルメ」的な実在するうまいラーメン店を巡る「飯テロ」話かな~くらい気軽に思っていた自分が悔やまれるほど、人間ドラマです。

「食」と「生」は表裏一体。その再生を映すドラマ。

内的・外的要因の差はあれ、第一話のスタート時点で主人公3人は死にかけています(笑)。
飲み屋話じゃないですが、「人生最後の晩餐はなに?」というネタをだれしもが一度は話したことがあるのではないでしょうか?
私はあります。
それほど、食べること、と生きることは表裏一体なのではないでしょうか。
この『ラーメン食いてぇ!』を通して、再確認することができました。

現在、書籍版が発売されて第一話しか無料で読むことができない状態です。
私は、ネットで読んでハマったので書籍版を購入。普段一度WEBで読んだものは読まないのですが、この本は複数回読んでしまいました。
それほど、おススメです!

この記事を書いた人

ナオキ
1979年生まれ。スタンド名は「イエロートラッシュオーケストラ(五月蝿い日本人)」。職業:フリーランス 兼 はやく息子の第一のチ◯毛を抜いて神棚に飾りたいと願うやさしい2児のパパ。神奈川県川崎市在住。

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。