この漫画を一言で表すと「ドタバタ和風ファンタジーラブコメ」【神様はじめました。】

私この漫画大好きなんですが、ふとこれを一言で人に説明する時何と言えばいいのか考えてみました。
「ドタバタ和風ファンタジーラブコメディ」なんのこっちゃ。
ほんといろんな要素があってなんだかんだ一言じゃ表わせないんですよ!
でもその魅力をギューっと凝縮してご紹介します。

あらすじ

ギャンブル好きの父親が蒸発し、借金取りに家を追い出されるなど散々な目に会う桃園奈々生は途方に暮れていた。
そんな時犬に追われているオッサンを助けると、「家を譲る」と驚きの提案が。
半信半疑で渡された家の地図を頼りにその場所へ行くとそこには廃れた神社があって奈々生は土地神になるように言われて…。

突然神様になる!?

急に「あなた今日から神様ね」とか言われたらどうします?
私なら戸惑いつつも「今日は貢物あるの?」と偉そうに聞いちゃいますね。
そんで一日中ダラダラします。
だって神様だもん。
と自堕落な私ならいいますが、奈々生ちゃんは最初嫌がります。
まぁ大きすぎるよね、神様って。
でも、なんだかんだあって土地神様になると、いろんな事件が起きます。
神様になるって大変、なんだけどサポートしてくれる神使がどえりゃぁイケメンなんですよ!
しかもキツネですって!
ケモノ耳の男の子ってほんと…胸キュンですよ!
しかもツンデレなのに!
過保護なんですよ!!
なんだそのギャップ!!
口は悪いのに、なんというか奈々生ちゃんを見守ってる優しさがある!
そんな神使といたら私一日でメロメロになる自信があります。

スピードがある! 物語

そんな感じの「神様はじめました。」ですが、この物語テンポがいいんですよ。
一つ事件が起こって、三話くらい話が続くんですが、その話が終わると一話くらいゆるーい話しが挟み込まれます。
このテンポが集中したり、気を抜いたりするのにちょうどいい。
なので、一巻を手に取ってたと思いきやいつの間にか4巻まで読破している事もしばしば。
あれ? もうおわっちゃった? と思うことが多いです。

恋愛抜きにも面白い! 世界観

私たちにはさっぱり分からない神様の世界がこの漫画では広がっています。
神様の恋話や海の神様、いろいろな神様がいてこんな神様もいるんだーと思いますね。
また、神使の巴はそもそも妖怪なので妖怪の世界もちらちら見えてきます。
現世・妖しの世界・天界そのなかで起こりうる事件!
想像もつかないような世界だからこそ私たちは引き込まれてしまうんですよね。
なので、恋愛も気になりますが、ついついこの話どういう風になっていくんだろう! というワクワクした気持ちで読めます。

最後に

神様はじめました。は大人気連載中ですのでまだまだこれから!!と言うところ。
是非、あなたの目でこのお話を見逃さないで欲しいです。

この記事を書いた人

ゆーな78
田舎暮らしのぐうたらライター
できれば一日中本を読んでたい

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。