正しい楕円の形、陰影の描き方とは!? 円柱デッサン基礎講座!


こちらはShiiida ARTさんが投稿された動画となります。
今回は円柱の描き方のチュートリアルとなります。

線の方向や意識することなど、細かく基礎を学べます!
基礎の土台をしっかりと築いて応用していきましょう。

本編

まず、輪郭ですが…
d1
この2本ラインは、平行というより、下に行くほど気持ち程度、若干狭めましょう。

上と下に楕円を描くかんじで。
d2

楕円を描くときは、十字の補助線を描くと、描きやすいです。
下の楕円は上野楕円と比べて、少し縦が長く、横が狭くなっています。
d3

余計な部分を消して、次は陰影をつけていきます。
この円柱にあわせた曲線を描いていきます。
d4
d5

一番明るいところを意識しながら、グラデーションをつけるように描きましょう。
d6

上の部分は平らなので”直線”を重ねていきましょう。
d7

当たり前ですが、平面に描いた柄は、曲げると見え方が変わります。
d8
d9

いろいろな角度からの線を入れていきますが…
常に”丸み”を意識して線を重ねていきましょう。
d10

床の影も、前回の【立方体】同様”平行線の束”を重ねましょう。
1番明るい所の、裏側に影が来るようにしましょう。
そうしたら完成です。
d11

おわりに

これも基礎なので、応用すれば色んなものが描けますね。
缶、コップ、グラス、など、無限!!

ばくぜんとうまくなりたいと思っていませんか?「すぐにうまくなりたい!」「すぐにうまくなるわけがない…」この狭間で苦しんでいる方へ、絵を学ぶための思考法を教えます。
by amazon
デッサンを学ぶにはよく観察することが大切です。くだもの、野菜、器物から人物、植物まで幅広く題材をとりあげ数多くの作例と共に作画の方法を解説しました。
by amazon

動画投稿者様

Shiiida ART
円柱は基本。楽しく上達していきましょう。
使った道具、6H〜6Bの鉛筆、A5くらいのケント紙、練りゴム。モチーフ、参考に見­たものはありません。

デッサンの描き方【立方体】→https://youtu.be/gG7ZdPu2cng
デッサンの描き方【球体】 →https://youtu.be/Fagf_7Ihu5g

↓この動画の再生リスト 【デッサン講座(Let’s study a sketch)】
http://www.youtube.com/playlist?list=…

♪Music by
⚫︎甘茶の音楽工房 →http://amachamusic.chagasi.com/index….

★ご視聴ありがとうございました。(^ ^) チャンネル登録、GOODボタン、コメント、シェア 等 していただくとウレシイです♪( ´θ`)ノ

icon-quote-left 出典:デッサンの描き方 【円柱】基礎♪(How to describe sketches【Column】) – youtube  icon-quote-right

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。