キャラクターの顔を魅力的に!表情筋をざっくりマスター

様々な困難や喜びで、表情が変わるキャラクター。
怒ったり笑ったりする魅力的な顔は、描けていますか?
真顔で泣いたりしていませんか?

今回は、キャラクターの表情をより魅力的にさせるために、
作画でどのようなポイントに注意するのかをご紹介します!

表情は文字にするとわかりやすい

さて、「ご紹介します!」と言いますが「笑筋」「オトガイ筋」「鼻根筋」など、
いきなり顔の筋肉の話をしても、さっぱりわかりませんよね。

今回は、日本語表現でのご紹介です。

眉根を寄せる:不快感などから顔をしかめること
目尻を下げる:満足そうな顔。スケベ面。
目を細める:ほほえみを浮かべる。
頬を染める:顔を赤くする。恥ずかしがる。
唇を尖らせる:すねた表情、不満そうな表情をすること
顎が外れる:大笑いする様子。

以下の表現は、小説でもおなじみの表現用語や行動ですが、
顔のパーツを動かす文章だけでキャラクターの動きが読み取れますね。
これは、表情を描くときにとても有用です。

キャラクターの基本フェイスの喜・怒・哀・楽に分類し、解説をしていきます。

2

『喜』の表情

3

・口角を上げる、白い歯を覗かせる、目を細める
目の下、眼球のくぼみ部分に軽く指を当て、思い切り笑顔になってみてください。
指が上に移動しましたね。

笑顔になると「目が細くなる」という表現は、
口角が上がり頬が持ち上がることによって出来る表情です。
上下のまぶたのうち、人は上まぶたが開閉します。
目をつぶった状態での笑顔は下の目のライン+頬の持ち上げによりアーチを描きます。
笑うと一概にいっても、「嘲笑」(鼻で笑う、見下ろす)だと、表情がまた変わりますのでご注意を。

『怒』の表情

4

・眉を吊り上げる、牙を剥く、目を吊り上げる、目を三角にする

その他、「青筋を立てる」「頭に血が上る(顔が赤くなる)」「瞳孔が開く」
(暗いときと戦闘態勢に入ると瞳孔が開く)などの細かい変化も挙げられます。
興奮型はストレートに怒りを表現しますが、冷静型は嫌悪や侮蔑の表情にも近いです。
キャラクターの性格や、怒りの内容で表情は大きく分かれます。

『哀』の表情

5
・涙を流す、唇を噛む、目を伏せる、八の字眉

悲しみの表情では俯きがちで描かれることが多く、全てのパーツが下向きになります。
唇をかむことなどにより、口角も下がります。
目を伏し目がちにしたり、目を潤ませる(黒目部分を大きくする)などをするのもオススメです。

『楽』の表情

6

・あっと言わせる、目を丸くする、目を白黒させる

いかに分別するか迷いましたが、
今回はキャラクターの表情でも多く使われる「驚き」の表情をご紹介します。
目を見開くので、筋肉の収縮により眉頭の位置が高くなり、眉尻までなだらかな線を描きます。
白目の部分を大きくしたり、目の形を気持ち丸めに描きましょう。
驚きで口が開いたりする場合は、口の開閉により顔が縦に伸びます。

顔の表情も、筋肉の収縮と弛緩によって形成されています。
どこかが縮めばどこかが伸びます。
皮膚も柔軟に伸びますが、元より縮むことはありません。

口を閉じたまま笑ったり悲しんだりするのならば、口の中心部は動きません。
し〜の動作(人差し指を立て、唇の中心に軽く置く)で唇の動きを確かめると、
唇が左右に伸ばされるのは感じても、上下には動きません。

デフォルメやオーバーアクション以外で口の中心部を上げたり下げたりしないように注意しましょう。
※唇を尖らせるなどの動きは別です。

感情の機微で、キャラクターに共感するというのはとても重要なことです。

表情の観察などは、自分自身の顔を鏡で確認するのが一番手近です。
その際に、丸型シールなどを頬骨の上×2、口の端×2、眉山×2に貼って、シールの動きを見てみるのもオススメです。
ポイントとして配置したシールが、筋肉の動きによってかなり動くのを実感できます。
アニメーションのオーバーリアクションと表情変化では、3Dアニメーション鑑賞も動きの参考になります。

多くの作品に触れることによって、新たな発見や表現方法がたくさん見つかりますよ!

子どもから老人まで! 解説イラスト約800点!
多数の執筆陣によるイラスト・マンガで使えるキャラクター表情集です。
心理学者ロバート・プルチック氏が提唱している「感情の環」をもとに
様々な人間の表情を解説しています。
by amazon
3000枚以上もの大胆な表情の写真を掲載。モデルは、年齢、人種の異なる50人の男女。幅広い表情のバリエーションを、様々な角度から撮影。絵コンテ作家のために、表情の変化が見てとれる、連続写真も掲載。素敵なキスシーンのための資料もあり。
by amazon

この記事を書いた人

マリモネコ
忍者、同人、声優さん、ゲーム、アメコミが大好物です。文字も書くけど、たまに絵も描くまったりライター。
好みは幅広いですが、特に生真面目優等生なガチムチ系でホイホイ釣れます。初恋は助さん、好みドストライクはブルース・ウェイン。

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。