SAIと無料ソフトで1秒でも漫画を速く描こう!超短縮術!

大切なのは下準備

「もっと速く漫画を描きたい!」
「でもSAIじゃないとうまくかけない・・・」

SAIで漫画を描いている人なら一度は思ったことがあると思います。

「でも漫画を速いスピードで描くにはどうしたらいい?」
答えは単純。筆の速度を速くすればいいのです。

筆を早くするにはどうしたら・・・?
下書きを描かなければ自然とスピードも上がります。

しかしそれではできる人とできない人がいます。
下書きをまったく無し描ける人もいれば下書きも丁寧にやる人もいます。
私自身ある程度のアタリがないと描けません。

そこをカバーしていくために私は「下準備」が重要だと思ってます。

私の言う下準備とは主に「コマ割」「噴出し」「文字入れ」などです。

結構コマ割とか噴出し作業って面倒くさいですよね。
私もこの作業は一番苦手です。
SAIは主にイラスト向けなのでテキスト機能やコマ割り機能がありません。

そこでオススメなのが「MediBangPaint Pro」です。

無料で漫画を描くのに適したツールがたくさんあり、
操作方法も単純で機能が多すぎるとうまく扱えない人にぴったりです。

コマ割吹き出しをワンセットに

まずアタリ程度でいいので簡単に画面のコマを決め
公式サイトの説明どおりにコマ割りをしてみてください。
5分とかからず簡単なコマ割ができると思います。

1

私は字を書くのが嫌いなのでセリフを書いていませんが
セリフを忘れてしまう人は書きましょう。
こんな感じであまり必要性の無い嫌いな作業は
どんどん省き下書きやペン入れのときのために体力を残しています。

次は噴出しをつくって行きます。
ここでは一つ一つ書いていくのではなくあらかじめ作っておいた
「噴出しブラシ」でスタンプのように押していきます。

2

これが私がいつも使っている噴出しブラシです。

3

噴出しともじ入れ作業が終わりました。
すこしコマの大きさを修正しました。
スタンプなのでワンクリックで修正完了です。
レイヤーはこんな状態です。

4

これをpsd形式で保存してSAIで開いて
ペン入れなどのいつもの作業に取り掛かります。

二つのソフトをいったりきたりするので慣れるまですこし時間がかかると思います。
しかし慣れると下書きから仕上げまで1P1時間かからないくらいには早くなしました。

噴出しブラシの作り方

5
全ツールの基礎知識&基本操作からアニメ塗り・厚塗り・水彩塗りなどの塗り分け技法を詳解。美少女・ボーイズラブ・ファンタジー・メカニックなどの人気ジャンルから8名の作家が手順と得意技を一挙公開。
by amazon
「ペイントツールSAI」を使って、多種のイラストレーションを描くためのテクニックを紹介。デジ絵の基本たるアニメ塗り・厚塗りから、アーティスティックな水彩塗り、写真のイラスト化などなど、SAIの多彩な描画機能を余すところなく解説。
by amazon

この記事を書いた人

くれさい
はじめまして。くれさいともうします。
好きな時に絵を描き好きな時にモンハンをやっています。
宝石や花など綺麗なものとヒゲの似合うイケメンなおっさんが好きです。

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。