絵を描くモチベーションを維持するための5つの対処法!

スイッチの切り替えが苦手

いざ絵や漫画を描こうと机やPCに向かったときにすぐに取り掛かれる人もいれば
私のように描きはじめるまでが長い人がいると思います。
いや…すぐに取り掛かれないと創作屋的にはちょっと…と思わてしまいそうですが…。

スイッチが入らず時間が過ぎて自己嫌悪に陥ってしまう…という事もあった訳でして
そういう時や作業合間で疲れた時、眠気が襲ってくる等など
そういう時に私がやっている事や教えてもらった事を紹介致します。

どうぞ宜しくお願いします

漫画や絵に気分が乗らない

絵や漫画を描きたい・描かねば…しかし気分が乗らない…という時があります。
ちょっとだけと思い漫画を読んだりネットでサーフィンしていて時間が!という事態を起こしてしまいがち…です。

「ヒロマサのお絵かき講座」の著者であるヒロマサさんのPixivでも紹介されていた解決方法はかなりオススメです。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49474585

まず机に座りスイッチが入るまで落書きや何かを描くという方法はかなり効率的です。
描いているうちに手が描くモチベーションに馴染むと昔漫画家をテーマにした漫画で読んだのを思い出します。

机に座ったけど気が乗らないという時私がやっている事は

●短編の小説等すぐに読み終わる文字を読む

●描こうとしている原稿の近くに近づきたいと思っている作家さんの本を置く

…です。

小説は挿絵が無く出来れば2~3ページで終わるものが良いと思います。
私は童話関連を読みます。

挿絵の無い小説はキャラの容姿や行動を頭で想像しながら読むわけで読み終わる頃や読んでる途中でその様子やツッコミ等々を絵にしたくなるので結構スイッチが入ります。

koromu3

その2に近づきたいと思っている作家さんの本を置くというのはかなりの自己暗示です。
その作家さんの本の中身を読むという訳じゃなく本当にただ目に入る位置に置き絵を
描き始めるというやり方です。
何故か私はこの方法が一番スイッチが入ります。
作家さんも漫画で近づきたいのか絵で近づきたいのかで変わります。

この方の作品のようなものを創作したいと気持ちが入る為かと思います。

絵の描くスイッチが入ればあとは進むだけです。
音楽やDVD、動画を流しつつ絵や漫画を描く作業にエンジンを掛けて下さい。

休憩も大事です

絵や漫画を長い時間描いていると肩や腕もですが目もかなり疲れますよね。
特にCG使用の場合は
そいう時の休憩にオススメなのが暖めるアイマスク

DSC_0416

です。
コレをすると目の疲れも和らぎますし私は眠気も取れます。
しかしこちら5枚入りで500円以上って結構高いんですよね…

なので代用というか蒸しタオルも効果ありますのでオススメです。
電子レンジとハンドタオルとかで簡単に出来ます。
簡単な作り方…

koramu1

他にちょっと熱いくらいのお湯に浸してそれを絞るというのでもOKですが絞ってる際結構熱いのでオススメはしません。

他にお茶タイムも大事です。
コーヒーやお茶等々好きな飲み物でリラックスしてください。

ピリピリした気分で描いたものより多少でも落ち着いてリラックスして描いたモノの方が
やはり良いものが描けます。

眠気が酷いとき

まぁ寝ろ…が最良の解決方法なのですが…締め切り間際等々はそうも言っていられないと思います。

嗜好品で気休め程度かも知れませんがコーヒー・緑茶等々のカフェイン飲料は効きます。
緑茶は本来は60度前後で淹れるのが良いらしいですがあえて熱いお湯(90度以上)で淹れるとカフェインが多く出るようです。
その分かなり苦いですが…。

コーヒーの香りは眠気覚ましに効くという事なのでドリップコーヒーの残りカスを作業横に置くというやり方もオススメです。

koramu2

私は意外と効きました。
しかし1日放置しただけでかなり臭くなるので作業が終わったら早急に片付けて下さい。あと猫等飼っている人も…

他にも顔を洗う、ブラックガムを食べる等々ありますが…

あまりに耐えられないときは諦めて寝て下さい。

自分の描くモノに嫌気がさしたら

描きながら自分の思った絵が描けなくて嫌気が差す場合もあります。
描いても描いても気に入らないしいつまでも上達しな事に対して憤りを覚える
という時もあります。

でも上手くいかない箇所は今後の自分の課題になりますし描きたいモノがあれば
そこに向かって少しでも上達して行くと思います。

そういう時こそ落書きするべきだと思います。
版権や背後に人がいたら気まずくなるような絵でも棒人間でも好きなモノを描くと良いと思います。

個人的にボールペンやサインペンでの一発描きの落書きをすると下絵→ペン入れの絵より勢いのある絵が描けたりするので妙な爽快感があります。

20151210230548

でもこの絵はどうなんだろう…

…以上私はこうしている、な内容でしたが一つでも参考になれば嬉しいです。

私が一番修行の必要な人間なので偉そうな事は言えませんが絵を描くという事を好きでいてほしいと思います。

目を心地よい蒸気で温めてリラックスするアイマスク
by amazon
厳選したコーヒー豆を丁寧に焙煎し、深いコクと芳醇な香りが織り成す、濃厚な味わいに仕上げました。
by amazon

この記事を書いた人

糸ふみ子
東北の伊達藩の北のほうで細々と漫画を描いているオタク女です。
北国だからといって寒さに強い訳ではない

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。