2016年以降 実写化が期待できそうな作品3選

現在、邦画のほとんどが漫画原作の「実写化」もしくは、「テレビドラマの続編」といっても過言ではないだろう。

原作漫画が人気であれば、一定の観客動員数が見込めるからという「こすい」考えのテレビ局出資の映画が多くあるなかで、ぜひ2016年は「攻めて」欲しいという期待を込めて3作品をピックアップしてみた。

あなたのことはそれほど ・いくえみ 綾

初恋の相手だった有島と街で偶然再会した美都。

思いこみの激しい美都は運命を感じ、夫がいることは告げずに一夜をともにする。

一方の有島にも出産したばかりの妻がいたが、2人は秘密の逢瀬を重ね続ける。

割り切った不倫関係を楽しんでいた美都と有島だったが、やがて微妙な温度差が生じ始め、美都の夫・涼太、有島の妻・麗華を巻きこんだドロドロの四角関係へと突入していく。

上戸彩主演の不倫ドラマ「昼顔」のヒットが記憶に新しいが、漫画でも不倫をテーマにして人気になっている作品がある。

「昼顔」は、ダメだと思いつつ惹かれ合って関係を持つW不倫ですが、「あなたのことはそれほど」は、お互い既婚同士だと割り切ったW不倫なのだ。

最強伝説 黒沢・福本伸行

『賭博黙示録カイジ』、『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』などで知られる福本伸行の作品。

前述の2作品と違って、この作品では冴えない中年男を主人公に据え、日常的な悩みや人間臭いエピソードを中心とした、哀愁とギャグ・コメディを交えたストーリーが大きな特徴。

正直、藤原竜也 主演で大ヒットした『カイジ』より面白くできそうと思っているのは自分だけではないはず。

渋い役者陣をそろえれば間違いなくヒットするはず!

個人的には主人公の黒沢は香川照之か松重豊を希望する(笑)

東京喰種トーキョーグール・石田スイ

現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品。

コンセプトはダーク・ファンタジー。大学に通う普通の青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下により捕食は免れる。

しかしその後、リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。

『テラフォーマーズ』が実写映画化できるなら!と期待してしまう。

現在も週刊ヤングジャンプで連載中の大人気漫画で、アニメ化もされている。

登場人物たちが比較的若い年齢の人物が多いので、ネット上では盛んに「もし、実写化されるなら○○(役者名)がイイ!」などと議論されている。

しかし、「食人」という特殊設定のため、アイドルはキャスティングがしにくい、スポンサーが付きにくい等、大人の事情も見え隠れする。

記事まとめ

いかがでしたでしょうか?

恋愛(不倫)系・人情ドラマ系・ファンタジーアクション大作系とジャンルの違う3作品を選んでみました。

「この役者なら、この主人公にぴったりだな~」と思考を巡らせながら読むとさらに面白くなること間違いなしだ!

この記事を書いた人

ナオキ
1979年生まれ。スタンド名は「イエロートラッシュオーケストラ(五月蝿い日本人)」。職業:フリーランス 兼 はやく息子の第一のチ◯毛を抜いて神棚に飾りたいと願うやさしい2児のパパ。神奈川県川崎市在住。

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。