世界一描きこんでいるギャグマンガ!?はこうして­描かれている!:「担当に無理やり撮られながら週マガの原稿描いてみた」[たかちひろなり]

「担当に無理やり撮られながら週マガの原稿描いてみた」

こんにちは、たかちひろなりです
そんなわけで、原稿を描いていきたいと思います。

まずはネーム

これをもとに担当編集さんと打合せを進めます(0:32)

まずはネーム

下書きはこんな感じ

ネームと下書きにあまり違いがない…かも。まあ、ネームの段階から頑張ってます!という事で…(0:37)

下書きはこんな感じ

さて、いよいよペン入れ

下書きに原稿用紙を重ねて、線を入れていきます。(1:22)
下書きに原稿用紙を重ねて、線を入れていきます。

線の方向に合わせて原稿の向きを変えながら。(1:22)
線の方向に合わせて原稿の向きを変えながら。

ちづるの巻き髪は描くのが大変…(1:51)
ちづるの巻き髪は描くのが大変

大変といえば、やはり週間連載は大変。たった6Pの連載ではあるのですが…。
すみません、週刊連載なめてました!
座りっぱなしで腰を痛めたアニメーター時代。
それが原因で結局仕事はやめてしまったのだけれど…でも今の方が辛いと思うことも、正直あるかな…。(2:23)
週刊連載は大変!

やはり、瞳は後から描き入れます。(3:39)
やはり、瞳は後から描き入れます

細かい線を入れて、仕上げていきます。(5:29)
細かい線を入れて、仕上げていきます。

完成!所要時間30分(一部分だけですけど)(6:18)
完成! 所要時間30分

たかちひろなり先生の作品「課長令嬢」

高校1年のちづるは純度100%の庶民

でも同級生からは社長令嬢だと勘違いされている

結果が全てのこの世界で、ド馬鹿の妹、ベテランニートの兄、リストラ疑惑の父を抱え、
ちづるが「絶対にバレてはいけない戦い」を繰り広げるギャグ漫画!

関連商品

マンガ文化に革命を起こし、世界中のクリエイターに影響を与えた“マンガの神様”が、自ら創作現場を語った。手塚ファンのみならずマンガ好き垂涎の一冊。
by amazon
「リアルっぽい」らしさ表現と、省略と強調のデフォルメ表現が濃縮されたアートなデッサン、スーパーマンガデッサンを解説。
by amazon

動画投稿者様

KODANSHAcojp
「週刊少年マガジン」公式サイト
http://kc.kodansha.co.jp/shonenmagazine/

講談社コミックポータルサイト「講談社コミックプラス」
http://kc.kodansha.co.jp/

『課長令嬢』作品ページ[試し読み無料]はこちらから
http://kc.kodansha.co.jp/content/top….

週刊少年マガジン連載『課長令嬢』第1巻発売記念

1コマのペン入れに30分!担当曰く「世界一描きこんでいるギャグマンガ」はこうして­描かれている!

週刊少年マガジン連載『課長令嬢』 たかちひろなり先生の作画動画を大公開!完成原稿は2月24日発売の週刊少年マガジン­で確認だ!!

「課長令嬢」の第1巻が発売されるのにあわせて何かできないものか、と模索しまくった­結果、「世界一描きこんでいるギャグマンガです」という担当の一言に端を発し、たかち­ひろなり先生の迷惑を顧みずに作画風景を収録し、公開することにしました。

動画サイトではPC上で描いている様子はよく公開されているものの、プロの作家が手書­きでペン入れしている様子はあまり見受けられないため、マンガ家を目指す方々にも貴重­な資料になることを期待する一方で、より多くの人に『課長令嬢』を知ってほしい、読ん­でほしい、そしてなによりも1巻を買ってほしい!という野望に満ち溢れた試みです。
icon-quote-left 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=U_AXNFnkMyg  icon-quote-right

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。