コピック入門!:11_髪の毛の塗り方_ツインテール編後編【コピック★レッスン】[OCA]

こちらではOCA、大阪コミュニケーションアート専門学校が投稿したコピックの使い方をシリーズを通してご紹介させていただきます。
こちらはPART11になります。
一つ一つ、分かりやすく丁寧に教えてくれるのでコピック入門を考えてる方には持って来いです!
今回は前編に引き続いて髪の塗り方をやっていきますです!ツインテール部分をマスターしよう!

本編

次は濃い方で髪の毛に陰影をつけていきます。
oca11_012

はみ出し線の上から、1本ずつ太めの線を描いていきます。
oca11_031

そして反対側も同じように描きます。
oca11_041

またベースカラーに戻り、
「1本」と決めたところを「3回」なぞります。
oca11_112

同じところを3回なぞることによって色が濃くなり、
CGのような印象深い効果をつけることができます。
oca11_120

さらに太い線を描きたい場合は、
「2本」を「3回」なぞりましょう。
oca11_142

反対側も同じ要領で塗りましょう!

以上でツインテール編は終わりです!
次回はこちらからどうぞ!

コピック入門!:12_髪の毛の塗り方_前髪編【コピック★レッスン】[OCA]

2015.09.02

関連商品

「コピックの本気」お見せします!
定番のカラーマーカー「コピック」でイラストを描きたい&もっと上手くなりたい人のための、メイキング技法書が登場!
by amazon
マーカーイラストを描くための初心者向け入門セットです。ほどよく各色相の色が揃っていますので、色選びに迷うことがありません。
by amazon

動画投稿者様

大阪コミュニケーションアート専門学校

大阪コミュニケーションアート専門学校 
詳しくは  http://www.oca.ac.jp/

■大阪コミュニケーションアート専門学校 概要
1988年の開校以来、産学協同教育システムを教育の柱として、3年制で創造力豊 かなベストクリエーターを育成しています。企業から課題をいただく「企業 プ ロジェクト」を通して、企画・作品制作・プレゼンテーションまでを現場同様に 学ぶなど、デザイン・ゲーム・CG・マンガ・アニメ業界へ多くの卒業生を輩出 してまいりました。2013年9月には大阪・北堀江に新校舎を設立し、最新の学習 環境で、業界の人材ニーズに応えております。

icon-quote-left 出典:11_髪の毛の塗り方_ツインテール編後編 【コピック★レッスン】 – youtube  icon-quote-right

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。