服のシワには法則が!?これで誰でも描ける!?:とにかく服のシワの描き方について真剣に考える[とりから]

[nicodo]sm5065690[/nicodo]

こちらはとりからさん別名スカート先生の投稿された動画を要約した記事となります。
使用ツール:sai
まさかそんな法則が!と思うようなとても勉強になる描き方です。
おなじみのBGMに合わせてどうぞ。

シワについて本気出して考えてみた

第一章: そもそも服のシワって何?

まずは服のシワの正体を考えてみます
さっそく説明用の図を用意しましょう
もっともシンプルな服ということで長袖のシャツにしてみました
wrinkle1
ではシワの構造をわかりやすくするために
このラインで切って断面図を見てみましょう
wrinkle2
中身に対するツッコミはスルーします
wrinkle3
この辺りに注目
wrinkle4
こんな風にに布がたたまれていますね
wrinkle5
このように布がたたまれたりたるんだ部分がシワです
ただの線ではなく立体物だと理解してこそ
いい感じのシワが描けるハズ
つぎはシワがどこにどんな風にできるか考えてみます

第二章:シワってどこにできるの?

次はシワの出来る場所についてです
こちらの説明図をごらんください
超シンプルなシャツです
wrinkle6
シャツに限らずほとんどの服は平面の布の組み合わせです
この中に立体的な人間が入るので布がゆがんでシワができるわけです
この場合よくできるシワは
肩の付け根
ひじ部分
胴体のねじりシワなどです
wrinkle7
この3か所だけ押えておけばいいでしょう
この場所にどんなシワを描くか考えます

第三章:脅威のミウラ折り

皆様「ミウラ折り」ってご存じですか?
ミウラ折りとはこのように折りたたんだ紙が
wrinkle8
端っこを引っ張るだけで広がる折り方で
発見者の名前をとって「ミウラ折り」と言います
wrinkle9
某先生はこうして筒状に丸めた紙を
rink10
グシャっと潰した時に
rink11
その折れシワに規則性があるのに気づきました
rink12
自然とその形に潰れるという事は
その形はもとの形に戻るのもスムーズなのではないかと考え
rink13
色々やった結果たたみやすく広げやすい
ミウラ折りが誕生したのです
rink14
さてここで重要なのは紙の筒を潰した時の折れ皺に規則性がある事
実はこれ紙だけじゃなく布でも同じなんです
服はいわば布の筒の集合体です
だからその潰れ方=シワのでき方にも規則性があります
rink15
筒を潰した時に折れシワは
rink16
だいたいこんな感じになります
rink17
赤いラインが出っ張った部分だと思ってください
rink18
そこだけ抜き出してみました
布は紙と違ってあまりカクっと折れないので
チューブ状に盛り上がった感じに線を足せば
rink19
なんかキモイ物体ができました
rink20

シワナッシングなシャツの腕部分です
これにさっきの容量でシワを書き足します
rink21
シワのできる場所はこのあたり
袖の筒が曲がることで潰されさっきの潰れシワができるはずです
rink22
潰れる場所にさっきの網目模様を描き
rink23
そこが出っ張ってるんだぜ!と思いながら線を描き足し
rink24
赤い線を消すとこんな感じ
rink25
さらに清書するとこう
rink26
どうでしょう?適当に描いた割にシワっぽいですよね

他の場所も同様に描くと若干不自然なところもありますが適当に描いたわりにはそれっぽいんじゃないかと
rink27
これに加えて実物を観察すればよりいい感じのシワが描けると思います

シワの描き方も絵柄のうちなので絵柄にあったシワの書き方を見つけるのも面白いんじゃないでしょうか?

[nicodo]sm5065690[/nicodo]

関連商品

マンガ・イラストを描くにあたり、なかなかに難しいのが衣類のしわです。衣類のしわとその陰影がうまく描ければ、イラストの完成度は格段にあがります。
by amazon
女の子のイラストを描くときに、顔と体が描けるようになっても、服や特に「シワ」が描けないという悩みをよくお聞きします。
by amazon
本書はさまざまな種類の服、コスチュームを例にシワのでき方を解説します。さらに、効果的にマンガへ写し込んでいく実例を数多く掲載します。
by amazon

動画投稿者様

とりから

服のシワの描き方についてうp主が研究した事の成果発表です。スカートの話じゃないので今回もパンツありません。それでもよろしいという方のみ再生してください。あと色合いを目に優しくしてみましたがやっぱりまぶたの裏に残像が残ります。あまり集中して見ないように気を付けてください。陰影の付け方作りました→sm8292130

icon-quote-left 出典:とにかく服のシワの描き方について真剣に考える – ニコニコ動画  icon-quote-right

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。