アナログとデジタルを使い分けてマンガを描こう!!PART2:簡単な漫画の描き方(2) [木星在住]

こちらは木星在住さんが投稿された簡単な漫画の描き方(2)の要約記事となります。
アナログで下書きとペン入れを行い、仕上げやベタ貼りをPC上で行われています。
細かいアドバイスがあり、初心者の方も慣れてる方も収穫があることまちがいなしです!

最後に作業配分と漫画業事情が紹介されています!!

本編

仕上げはフォトショップで行います
PsのCS5

まずは枠線をつくります
(scanをした原稿のに対して行っていく)
moku0010
大きな見せゴマから仕上げていきます
moku0040
人物にグラでは使わずに単色でトーンを貼り付けていきます
moku0043
余談ですがPS2のコントローラーにフォトショップのショートカットを配置しておくと便利です
moku0049
自分はこのような感じでショートカットを配置しています
moku0055
僕は3つのレイヤーをつかってマンガを仕上げていきます
moku0155
moku0208
タイルなどには一度欠いたタイルを「パターン化」しておきパースをつけて複製すると便利です
moku0242
「葉っぱのペン」を作っておくと木などを描く際に便利です
moku0245
こんな感じで背景が完成です
moku0400

背景に人物が負けないよう人物にベタを増やして行きましょう
moku0408
(マンガに関してはぼかしよりもベタでキャラクターを浮かせた方が綺麗)

ベタが終わったら背景と人物で色がカブる部分などにグラデを足して行きましょう
moku0444
個人的に(順番は・・・)
moku0459
こんなかんじで「見せコマ」が完成です
かかった時間は1時間程度です
moku0505

以下同様です
moku0510
残りの小さなコマを余力で仕上げていきましょう
moku0600

こんなかんじで2pの仕上げが完成です
moku0737

漫画家事情

個人的に
ペン入れ2時間
仕上げ2時間

一ページ4時間で仕上げていければと思っています

理由としては雑誌の掲載料はページ7000~9000円です
漫画家で時給2000円まで持っていくためにはなるべく5時間以内で仕上げたいものです
ページ7000円を8時間で仕上げてしまった場合満喫でバイトした方が時給UPが見込めます
漫画家の生活は厳しいですね

それでは次回お会いしましょう

おわり

part1はこちらから

アナログとデジタルを使い分けてマンガを描こう!!PART1:簡単な漫画の描き方(1) [木星在住]

2015.08.20

関連商品

絵を描く上で、知っておきたい人体の特徴やキホンの知識、コツを紹介。
by amazon
本書では、女の子を描く基本のテクニックとコツから始まり、大人寄りの艶やかさや子供寄りのあどけなさを加味した、表現のさじ加減を3章に分けて徹底的に解説します。
by amazon

動画投稿者様

木星在住

大人向け漫画誌「Comic舞姫無双 2012年9月号」で
掲載された木星在住の作品の2pを使って、漫画の描き方を紹介します。

2012年8月12日に開催される
コミックマーケット82に出品する「木星在住同人誌おまけDVD」に
映像の他にも素材等を収録していますのでよかったら遊びに来てね。
場所は、「東C-20a.b」です。icon-quote-left 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nZRVRUqRBZs  icon-quote-right

スポンサードリンク

この情報をシェアする!!

作品で繋がるコミュニティサイトCLEN!!

テスト公開しました!!
CLEN(クレン)は様々なクリエイターが作品を通じて交流やアドバイス、コミッションが出来るサービスです !

只今テストユーザー様大募集中!!
皆様のご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。